お肌のトラブルに悩んでいた人達の中には、「食生活を変えたら肌が変わった!」という方々が結構います。

でもどんな食事が肌にいいんだろう・・と思いますよね。

そこで実際に食事を変えて、肌が変わったという方々に、どのように食事を変えたかを聞いてみました。

是非参考にしてくださいね。

 


定期的に行われる職場の健康診断で中性脂肪が基準値を超えてしまい、顔にも吹き出物が出るようになりました。

また、部署が変わり生活がやや不規則になってきたので、何かしないとカラダがおかしくなってしまうと言う危機感もあったのです。

肌トラブルをかんじた時には、年齢不相応な食生活になりかけていました。

子供がいないので、自炊も今までそこまで多くはなかったのですが(夫も仕事の付き合いなどで外食が多いです。)、部署が変わってさらに少なくなり手軽に食べられるスーパーやコンビニのお弁当を夕食に食べる事が多く、朝もコーヒーとバタートーストと言う食生活を送っていました。

見方を変えれば、二十代の独身みたいな食生活で週末は肉好きな夫と焼肉などに行く機会も多かったです。

かなり脂質を過剰に摂っていたかもしれません。

そんな中健康診断で中性脂肪を指摘されました。

そこで、休みの土曜日にネットなどで見た野菜の常備菜を作って夕食のお弁当にし、土井善晴さんの具沢山お味噌汁にも土日の朝限定で挑戦しました。

ビタミンCの多いドリンクなども意識して摂るようにしました。

その結果、お肌はだいぶ良くなってきました。

吹き出物が減り、乾燥肌がかなり改善。

食事は大事だと痛感しています。

(45歳女性)


 

今年始め頃から原因不明の体調不良が続いていて、動けなくなることがあるほどでした。

病院へ行って診てもらっても特に病気があるというわけでもなかったので、生活習慣を改善した方が良いと思ってまずは食生活を変えてみることにしました。

以前まではジャンクフードを食べたり、インスタント食品を食べたり、揚げ物やお菓子をよく食べていました。

野菜はほとんど食べず、自分が好きなものばかり食べていて、典型的な偏食をしていました。

食事の回数も日によって違っていて、1日1食の時もあれば、1日に5食も食べる時もありました。

そんな食生活を全てがらっと変えました。

まずは、ジャンクフードやインスタント食品、お店のお惣菜や揚げ物、お菓子などは控えるようにしました。

緑黄色野菜をちゃんと食べるようにしました。

たんぱく質、炭水化物、食物繊維、ミネラルなどの栄養素も気をつけて食事を摂るようにし、食事の回数も1日に3回摂るように決めて、極力偏食を行わないように心がけました。

食事の量も腹八分目にして食べ過ぎないようにしました。

そうしたところ、お通じがかなり良くなり、肌ツヤもでてくるようになりました。

これほど食事の変化が肌に影響を与えると思っていなかったので、驚いてます。

(27歳女性)
 



ポッチャリ体型がずっと気になっていたので、ダイエットをすることにしたのですが、過度なダイエットで、体の調子が悪くなってしまい、このままでは、げっそりしたただの元気のない人になってしまうと感じたことがきっかけです。

食生活を変える前は、若かった事もあり、かなり無茶苦茶な食生活でした。

3食きちんと食べるというよりは、お腹がすいたら何か食べようかなと思う事や、おやつで済ませてしまったりといった事もよくありました。

食事もバランスが取れているというよりは、炭水化物に偏っていたり、ファーストフードをよく食べていたりしていたので、今考えると信じられないような食生活です。

そのような生活から、徐々に自分の変えなくてはという意識を持ち、まず3食食べるという基本的な所から気を付けました。

同じような時間に食べるという事を意識して、噛んで食べる生活に少しづつなれさせ、次にバランスを気をつけるようにしました。

定食スタイルが取れたら一番いいのですが、なかなか完璧にすると疲れてしまうので、今日はこんなもんでと気を付けるだけでもかなり健康的に食生活が向上しました。

食生活を見直してから体重が減り、嬉しいのですが、それよりも肌がきれいになってきたことが一番嬉しいです。

ニキビができにくくなり、乾燥したり油っぽくなるのを繰り返すようなこともなくなりました。

野菜やビタミンをこれからも沢山取っていこうと思ってます。

(33歳女性)
 


 
どの方もやっていることは難しくないことです。

栄養バランスを考え、3食しっかり食べる!
食べすぎない!
肌にいい栄養素をしっかり取る!

これらをしっかり守っていけば、肌は変わるんですね!

今すぐできそうなことばかりです。

お肌の状態に悩んでいる人には、ぜひ実践していただきたいです。