ハトムギ化粧水というと「プチプラ」「チープ」な印象があります。

そんなハトムギ化粧水のなかでもお高いほうの「アルビオンスキンコンディショナー」通称「スキコン」が気になります。

やっぱりスキコンが最高!という人、プチプラのナチュリエのハトムギ化粧水のほうが良かったという人様々です。

両者の口コミを見てみましょう!

ハトムギ化粧水を比較したけどアルビオンのスキコンがやっぱり一番!

アルビオンのスキンコンディショナーは、ハトムギエキスたっぷりで、さっぱりしていますが保湿力もあり、みずみずしいのにしっとりします。

美白効果もがしっかりあって、私はシミやくすみに利きました。

顔全体がワントーン明るくなる感じです。

肌荒れ乾燥肌改善の効果はもちろん、ニキビ予防にもなります!

季節や生活環境の変化などでくずれたコンディションを整えてくれるので、もう手放せません。

疲れときや寝不足のときの、どんよりくすみにも効果てきめんで、以前のように朝鏡をみて憂鬱になることも少なくなりました。

また、スキンコンディショナーは110ml、160ml、330mlとサイズが豊富で、今月ピンチの時は小サイズ、ボーナスの時は大サイズなど、予算と相談しながら購入できるのも魅力です。

ちょっとお高いかもしれませんが、プチプラコスメや他のハトムギ化粧水には無い保湿力と使用感だと思います。

ドラッグストアで買えるともっと良いのですが・・・。

今後も使っていく予定です!

人によっては香りが若干強いかな?と感じる方もいるかもしれませんが、絶対おすすめですよ。

私のスキコンの使い方

いつもは普通の化粧水同様、手のひらに500円玉大を出して、乾燥しているところから付けます。

物足りない時や乾燥がひどい時には、もう一度重ね付けします。

定期的にコットンに含ませて、薄く2~3枚に裂いてコットンパックします。

鼻やおでこなど、脂が出やすい部分はパッティングすると毛穴引き締め効果がアップしましす。

ただし、コットンパックやパッティングの時は摩擦で肌を痛めないよう、通常よりタップリ使って、力も入れないように気を付けています。

ハトムギ化粧水はナチュリエでOK!アルビオンのスキコンは高い!

アルビオンのスキコンがやっぱりいいという人もいますが、安くてバシャバシャつかえるナチュリエで十分!という人もいます。

実際に、以前アルビオンのスキコンを使っていて、現在はナチュリエを使っている人の口コミを見てみましょう。

ナチュリエのハトムギ化粧水は、500mlの大容量でありながら、¥1,000でおつりがくる価格で購入できる、コスパが抜群に良い点が気に入っています。

アルビオンは高いので、つい無意識のうちに使う量をけちってしまうこともあり、きちんとした効果が分かりにくかったりしますが、
ナチュリエだとその点全く心配ありません。

顔だけではなく入浴後はボディにもぱしゃぱしゃと惜しみなく使用することができます。

また、変なべたつきやとろみなどもなく、さらっとした使用感で刺激もないので男性にもオススメです。

旦那は髭剃りの後に時々使用しています。

わたしはいつも、コットンがひたひたになるまでつけてパッティングをし、その後コットンパックをして使用しています。

ただ、保湿力が抜群にあるかといわれると、それは違うと思うので、これからの乾燥が気になる季節は何度か重ねづけして使うなどの
工夫は必要かと思います。

もちろん、これ1本ではどんな季節でも乾燥はしてしまうので、美容液や乳液を重ねることが前提です。

私のナチュリエハトムギ化粧水の使い方

入浴後に使用することが多いので、クーリング効果を期待して冷蔵庫に保管します。

顔はコットンにたっぷりつけてパッティングをし顔全体になじませたら、その後そのままコットンをさいてローションパックにします。

特にニキビができやすい顎周りはしっかりと。

目元がむくんで思い時なども、コットンにひたして少しまぶたにおくと良くなる気がします。

また、入浴後ボディクリームを塗る前に、ボディ全体にも使用します。クリームだけを塗るよりも、浸透が良くなる気がしています。