「美肌になりたい!」「キレイな肌になりたい!」そう思っている人は多いですよね。

一生懸命スキンケアをしたり、メイクを頑張ったりしている女性が多いです。

でも大事なことを見落としていませんか?

そう、食事です!

食べ物は美肌づくりにかなり大事なんです。

実際に、「食生活を変えて肌の調子が変わった!」という女性たちの声をご紹介します。

 

40代女性の口コミ

最初に汚い話で申し訳ないのですが、お通じが劇的に改善されたせいか、食生活を変えてひと月半くらいで、デトックス効果が出てきたのか吹き出物が出なくなってきました。

朝や仕事帰りの夜に顔を洗った時の抵抗感がかなり減り、手のひらがスッと顔全体を通るような感じになりました。

それだけ肌のブツブツやカサつきが減っていったのです。

地肌の色調も吹き出物などの影響でやや赤みがかっていたのですが、以前のような白さが戻ってきたと感じます。

また、左の頬の隅にシミのような怪しい影がうっすらあったのですが、もともと薄かったものが更に薄まった感じがします。

そばかすはもともとなかったのですが、もしかしたら食生活によって予防できたかもしれません。

 

20代女性の口コミ

食生活を変えてから、一番最初に現れた変化が肌の変化でした。

食生活を変える前は、ニキビや肌荒れ、皮脂の分泌過多、毛穴の広がりなどが気になっていました。

特に、ニキビは繰り返し同じこと場所にできていて、特に頬とフェイスラインのニキビがひどくて治ってはできてというのを繰り返していました。

それが、食生活を変えてからは段々となくなってきて、繰り返しできていたニキビは徐々に無くなってきて、皮脂の分泌量は正常になって肌がテカることがなくなり、皮脂の分泌量が減ったことで毛穴の広がりも多少マシになってきました。

以前は肌を触るとべたべたしていたり、触れるてニキビに痛みがあって嫌だったのですが、今では触っても不快感がなく、快適です。

 

30代女性の口コミ

肌の状態は、ダイエットをしていたり、食生活が無茶苦茶であったときは、かなりの悪さでした。

ガサガサしていたり、なんといっても顔色が悪いツヤがないといったとにかく老けて見えるし、身体にも元気がないような感じが見て取れる肌をしていたと思います。食生活を変えてから、

すぐに変化しませんでしたが、体に栄養がいきわたるようになってきたおかげが、体の元気さが戻ってくるようになりました。

すると、肌にも影響が出てきて、顔色が良くなりだして、乾燥が以前よりましになってきたので、ガサガサ感も減って、いい肌状態が作れるようになってきました。

いい油を取ると肌にもいいという事で、油にも気を付けたりしていると、ハリや、ツヤも出てくるのかなと感じています。

 

多くの女性達が、食生活を見直したあと肌の調子が断然良くなったと喜んでいます。

食べたものが身体を作るとよくいいますが、まさにお肌もそうなんですね!

今食べているものはお肌にいいものですか?

お肌に悪いものは食べていませんか?

ぜひ、見直していきましょう!