食生活を変えると肌が変わったという人が多数います。

でも食生活を変えて変わるのは、お肌だけじゃありません。

精神面も安定する人が多いのが特徴です。

精神的に不安定だったり、ストレス・不安があるとどか食いにつながったり、無性に甘い物が食べたくなりませんか?

でも、ストレスや不安を取り除くのはかなり大変です。

個人の力だけでは難しい部分がありますよね。

そこで、まずはストレスや不安に強い精神面を作り上げちゃうのです。

少々のストレスや不安には負けない強い精神面を持ちたいですね。


お肌のトラブルのために食生活を変えた人達の中には、精神面も安定したという声がありました。

いくつかご紹介しますね。

とにかくカラダが軽くなりました。
仕事の集中力も増して効率も上がった感じがします。

肌の調子も良くなったせいもあり気分も明るくなって夫や同僚、友人とのコミュニケーションもよりスムースに取れるようになってきました。

駅の階段の上りも楽になり乗り換え時のストレスも減ったと感じます。

帰ってきた時も一品程度作る意欲が出てきましたし、食生活の好循環が出来たように思います。

最初は面倒だった常備菜も慣れてきて、挑戦の幅が広がりました。




食生活を改善してから、体重が2、3kg落ちました。

食事を変えただけで体重が落ちて、なんとなく体が軽いような感覚があります。

そして、前まではすごく疲れやすくてちょっと動いただけですぐに座るか横になるかしていたのが、動いても疲れを感じにくくなって、すぐ座ったり横になることはなくなりました。

原因不明の体調不良もだいぶ良くなり、すぐに落ち込んだり悩んだりすることも減ったような気がします。

毎日一定の精神状態を保てていると思います。




身体や精神面でも影響が出ました。

食生活が、整っていない時は、ドカ食いをしたりストレスで、甘いものをたくさん食べたくなったり、精神面でも安定しない事が多かったのですが、自分の体が整う事で、情緒不安定なタイプなのですが、少しマシになりました。

体ももちろん、以前に比べると元気になっています。

元気でいると、後ろ向きな性格が以前よりも前向きな自分になれる気がします。体力も付いてくるので、フットワークも軽くなり、外に出かけたくなるようになりました。



精神面は自分の力でコントロールをするのがとても難しいです。

食生活を変え、環境から変えていくほうが近道です。

ストレスや不安などで困っている人は、食生活を見直してみませんか?